白米のとたとた節約旅日記

旅をしたい‼︎身近なところからコストを少なめにいろんな所に旅していきます。 色々と変わったこともしております。

歯医者で受けたアドバイスを実践した結果

決して好きとは言えませんが、歯医者には何十回もお世話になっています。

もちろん歯の検診で受診することもしばしば。

自分なりに磨いているつもりなのに「磨き残しが多いですね〜」と言われながら検診のたびいつもゴシゴシ綺麗にしてもらっています。

あまりにも磨き残しが多いと言われるので、先日歯を磨く上で気を付けることを教えて下さいと話したところ色々教えて頂きました。

 

(1) 子供用の歯ブラシを使う

歯ブラシは小さい方が歯の奥や隙間まで届きやすいと言われました。

そこで、私は歯ブラシを大人用の物から子供用の物へと変えることを決意。

 

20190307232925

 

意外なことに、歯ブラシが小さい分歯の奥や隙間の部分も磨きやすいです。

今はこのアンパンマン歯ブラシでなければ落ち着かなくなってしまいました。

 

(2)デンタルフロスを使用する

 

20190307232914

 

デンタルフロス、使い慣れないうちはするのが面倒くさいですが習慣化するとなんというか…いいですよこれ。

使い始めて2年くらい経ちますが、慣れてくると定期的にやらないと落ち着かなくなってきます。使った後のあの歯の隙間の磨き残しがとれた時の嬉しさといったら半端ないです。(本当は歯医者から毎日フロスすることを勧められましたが、私は3~4日に1回程度使用しています。)

 

(3)歯の磨きにくい部分の磨き方を工夫する

私は表面をゴシゴシ磨いていましたが、歯医者に「その磨き方ではダメだ」と言われてしまいました。特に磨き残しが残りやすい部分は歯の根っこからぐいっと押し上げるように磨きなさいと言われました。磨きにくい歯の部分を特に意識して磨くようになってから、今まで触るとざらついていた歯がツルっとするようになりました。

 

幾多の試練を乗り越え(?)

この前久々に歯医者の検診をしに行ってきました。

 

結果は…

特に問題ないですね、綺麗に磨けています

と言われました!

 

結論

歯の磨き方について自分なりに合った歯の磨き方を見つけよう

困ったら歯医者に磨き方を相談だ

 

+α

歯の定期検診には行くこと

 

20190307232909

 

面倒くさいが行くしかない。

毎度定期的に歯医者から「定期検診のお知らせ」が来るとため息をつきたくなります…。しかし、受診すると歯の悪いところがないが見てもらえるし、悪くなくても歯を綺麗にしてもらえます。

 

20190307232904

 

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic